笑いヨガのやり方は?効果や方法をまとめてみました!

最近、テレビなどでも積極的に紹介され、注目を集めている「笑いヨガ」

今回の記事では、笑いヨガのやり方や効果などについて、まとめてみました!

 

Sponsored Link

 

笑いヨガって何?

笑いヨガって聞いた事ありますか?

私自身、”笑いヨガ”という言葉をはじめて聞いた時は、「笑いながらヨガするのかな???」と思いました。

けれど、どうやら実際は違うようです!w

 

笑いヨガは、”笑う動作”と”ヨガの”腹式呼吸”を組み合わせたものです。

エクササイズでおなじみの”ヨガ”とは異なり、一般的なヨガのポーズをとるわけではないのですね。

 

笑いヨガにはどんな効果、効能があるの?

“笑いの効果”は、私たちの身体にとって非常に有益で、

・免疫力の強化

・精神的なリラックス

・ストレス解消

 

更には、

・血行改善
・健康促進
・うつの改善

などの効果も見込めます。

これは、笑いの効果に加え、ヨガの”腹式呼吸”の要素も相まって、
無理なく酸素を取り入れられるためです。

汗をかくほどの運動をしなくても、笑いヨガを実践することで、有酸素運動と同じような効果が得られるんですね。

 

おもしろくなくても関係ない?

笑いヨガは、ラフターヨガ(Laughter Yoga)とも呼ばれ、1995年にインド人医師カタリア博士夫妻によって始められました。

博士は、身体はおもしろくて心から笑っていても、ただ、”笑う動作”をしていても、反応は変わらず、

免疫力をアップその他、同等の効果があることに着目されました。

 

体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じとは、驚きです。

 

ただし、これらの効果を期待するには、10分から15分くらい笑い続ける事が必要なのだとか・・・・・

日常生活で、10分間以上笑い続けようと思ったら、

・毎日ギャグ漫画を読む・・・
・お笑いコントを見続ける・・・

笑いたくなるような感情を体感するために、ひと手間かける必要が出てきてしまいますね><

 

発案者のカタリア博士夫妻が笑いヨガを思いついたのも、この「ひと手間」をどうにか出来ないか?と考えたのが始まり。

 

カタリア博士夫妻が継続して”笑いの効果”を生活い取り入れるという事を広めようとしたときに、

はじめは、集まった人が順番におもしろい話しをしていって、それでみんなで笑う機会にしていました。

 

しかし、それでは話が尽きてしまうと続かないので、話しのネタなどが無くても笑える”笑いヨガ”を考案されたという過程があったそうです。

 

笑いヨガのやり方

笑いヨガのやり方はとっても簡単!

 

①手のひらすべてを使って手拍子をします。

手拍子をする事によって、指先の毛細血管の血液の流れが促進されます。手のひらにたくさんあるツボも刺激されます。
「ホッホッ・ハッハッ」と声に出して、笑います。

②腹式呼吸を心がけます。

しっかり息を吐いて、しっかりと息を吸います。

③「ホッホッ・ハハハ」と声に出してみましょう。

「ホッ(呼吸)ホッ(呼吸)・ハハハ(呼吸)」のタイミングで発声します(できれば、手拍子があると尚良しです。)

④深呼吸を深くするために息を吐き出します。

まずは、「はぁ~」ため息をつくように、声も出しながら、深く息を吐き出しましょう。

⑤次に、息をおもいっきり吸いましょう。

両手は、思い切り伸ばして、背伸びをするように息を大きく吸い込みましょう。

「わーーっはっはっはっは!」笑いながら息を吐き出します。

⑦そしてさいごは手拍子もしながら、「ヤッター、ヤッター、イェーイ!」声に出して、言いましょう!

 

※実際に笑いヨガが、実践されている動画を見つけたので紹介しますね!

 

体験者の感想 まとめ

実際に体験された方の感想を、少し紹介しますと、
心身ともにリフレッシュできて、元気になった。
気分がすっきりする。
自然にポジティブに生きれる気がする。
など、
効果を実感される方が多いようですね。
作り笑いでも、本物の笑いと効果に差がない事に着目して考案された笑いヨガ。
運動する時間がなかったり、
体力に自信が無くても、 座ったままでもできる”笑いヨガ”。
気軽に行えるところも人気があるようですね。
あなたも、
笑って笑って免疫力アップ!
いかがですか?

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)